CSVファイルを読み込むだけのVueコンポーネントをnpmに公開しました


www.npmjs.com

 

こんな感じですね。

データを<table> に描画している部分はこのコンポーネント外での実装です。

 

https://i.gyazo.com/338e9c39b1fee39db63343c586b392b7.gif

 

https://www.npmjs.com/package/vue-csv-loader

 

 

 CSVファイルを選択後するとファイルを読み込んでヘッダ部分と実データ部分の2つの配列を作成します。

f:id:jacoyutorius:20190814113801p:plain

 

`loadSuccess`というイベント名で$emitされるので、親コンポーネント側で`loadSuccess` を定義してそこで読み込まれたデータを受け取ることができます。

f:id:jacoyutorius:20190814114039p:plain

 

propsなどはこのようになっています。

f:id:jacoyutorius:20190814114027p:plain

 

近々作らなくてはいけないアプリケーションのためにnpmパッケージとして切り出した感じなので、使い勝手とかエンコードとかあまり考慮されていませんがとりあえずということでー。

 

AWS CDK でVPCを作ってタグを付ける

仕事でECS使ってるんですけど、リソースタグ毎のタグ設定の仕方がよくわからなくて手元の環境でテストしてみよと思い立ったところ。

docs.aws.amazon.com

 

ところがこのチュートリアルやる前に

との記述があるではないか。

じゃあサクッと作っちゃいますか、と思ったものの、「コンソールから作るのもアレだし(アレってなんだ)せっかくだからAWS CDKでやっちゃおう」と思い至ったのでした。こういうのが良くない。

 

ということで CDKでVPCを作ってタグを付けたやつです。

 

f:id:jacoyutorius:20190723232209p:plain

 

タグの付け方はここに書いてあります。

docs.aws.amazon.com

 

f:id:jacoyutorius:20190723231844j:plain

 

 

Vue + Amplify + AppSync で簡単なチャットを作る

前にも似たようなものを作った気がするけど AWS Summit 2019 で感化されたので改めて作ってみた。

 

作り方

vue cli でアプリケーションを作った後、AWS Amplify CLIAPIを組み込み。

データベースは DynamoDB で GraphQL でデータを取得している。

GraphQL へのスキーマは最初 Amplify のCLI で定義して編集は AppSync のコンソールでいじる感じ。

GrapyQLのサブスクリプションを使えばデータベースへの変更を取得できるので、それで変更を反映している。

最後に Vue で見た目整えて終わり。

 

課題

作ってから気づいたけどソート順は保証されないっぽいので Vue側でソートしてやる必要がある? それか GraphQL でできるんだろうか。

 

youtu.be

Helixキーボード を作った

前回書いた通りMint60のスレーブ側の認識が怪しくなってきた。
 そんな中、相も変わらず遊舎工房を眺めていたら惚れ込んでしまったHelix。
 
Helixはロープロファイルという薄めのキースイッチを選択することができ、格子状の配列で見た目も洒落ている。
ということで購入して作ってみた。
 
トラブルシューティングの時間も含めてこれまた10時間くらいかなぁ。
Helixにはロープロファイルスイッチ以外にもオプションが選択できて、
 
 
等の組み合わせで違った構成のキーボードを組み立てることができる。
今回は実装が難しいと言われているバックライトLEDは選択せず、Mint60と同じくLEDテープを本体下面に貼るUnderGlowモデルにしたので組み立て自体はむしろMint60よりサクサク進んだ。
 
ところが、組み立て終えて動作確認してみるとキーが5つほど反応しない。。
テスターで導通を確認してみると、反応しないキーだけ音が鳴るんだよなー。
ビルドガイドにも通常キースイッチのランドにはんだが乗らないよう注意と書いてあったのでそれが原因かなと思い、ハンダ吸い取り器でハンダを吸っては付け、吸っては付け、肉眼ではわかりずらくて
そんなことを繰り返して5つとも正常に動作するように。
右側のLEDが光ってないけど、もういいやw

 

f:id:jacoyutorius:20190611052524j:plain

f:id:jacoyutorius:20190611005432j:plain




 
というわけでこの記事はHelixで書いている、わけではない...
無刻印 + 格子側配列の組み合わせに全然慣れない。ブラウザでできるタイピング練習とかたまにやってるけどまだまだ。
最初はHelixで頑張ってポチポチ書いていたのだけど、キーボードが思う通り打てないと思考のスピードが留まってしまうようで、中学生の書いた文章みたいになってしまったのでボツ。
 
とはいえHelix、カッコいいのでもう一台作りたい。
次はバックライトLED + 4列構成に挑戦したいなー。
 

f:id:jacoyutorius:20190611053237j:plain

キーボード沼に片足浸かっている

先日、mint60が完成してテンションが挙がったのもつかの間、ここ数日右側のキーボードの入力が途切れ途切れになるようになってしまった。。
何がいけないのか。USBを挿すとLEDは光るのでTSRRコネクタ周りがおかしいのかもしれない。
 
と思ってあれこれ試してみると、マスター側のTSRR基部の接続に問題があることがわかってきた。
この基部の部分を上に気持ち持ち上げてみるとスレーブ側を認識するというw
 
ということで机の上にあったデザインナイフを下に置いてやったら安定した。
もうこれでいいや。
 

f:id:jacoyutorius:20190520223223j:plain

 

 
ところで、気がつくと遊舎工房を眺めて次のキーボードを物色している自分がいる。
しかもmint60以外のキーボードなんだよなー。
当初は環境毎にタイプ感が変わるのが嫌だと言っていたのに様々な自作キーボードに目移りしているこれが、、、沼?
気になっているのは以下の2つ。
 

Helix

ロープロファイルといってキースイッチが薄いのが魅力。
MacBookのめちゃくちゃ浅い押し心地とmint60の深い押し心地を行ったり来たりするのはなかなかたいへんなので。
 
 

Let’s Split

Let's Split はこの手の自作分離キーボードの草分け的な存在らしいので一度くらい作ってみてもいいかなーと。それに格子配列の四角いデザインがカッコいい。
けど40%キーボードなのでキーの数が足りないかも(=レイヤーを使いこなさないといけない=キーボードに体を合わせないといけない)
 
 
とりあえずこちらをポチった。

mint60を組み立てた

GW中の課題として自作キーボードを作った。

いわゆる "この文章はそのキーボードで書いています" というやつです。

 

はんだ付けなんて全くやったことが無かったので、はんだ付け練習キットを買って練習をした上で挑戦。
連休入ってから作業初めて三日間、10時間もかからなかったと思う。
組み立て方とかハマりポイントは「mint60 組み立て」でぐぐるとたくさん出てくるので感想だけ書く。

 

f:id:jacoyutorius:20190430134717j:plain

(キーキャップはまだ全部付けていないです) 

 

srdk.rakuten.jp

 

キースイッチ

オーソドックスな赤軸にした。
キーの押し心地とかにあまり気にしたことがなかったし、
ただ最近のMacのキーの押し心地は好きじゃないけど、硬すぎるのも嫌だなぁと。
他のキースイッチも一個ずつ同梱してくれているのは嬉しい。

 

ProMicroへの書き込み

めんどうくさい。。
キーマップ設定いじって書き込んで、ってやるの辛い。
あと、ProMicroの基部はお作法通りエポキシ系接着剤で固定したんだけどやっぱり抜き差しするときは怖い。

レイヤー機能とか色々試してみたいんだけど、この面倒くささのおかげで挫折しそう。

 

うちには猫が二匹いるんだけど、ちょくちょく邪魔をしにきて大変だった。
ハンダ付けのとき以外は膝の上に乗せて作業したりしていたので、ケースに毛が付いたりしてこれはもう仕方ないかなという感じ。

 

f:id:jacoyutorius:20190428081829j:plain

猫のくせに手を貸す気はないようだ

不具合とか

ハンダ付け忘れが一箇所あった以外は動作はしている。

ただ、キーを押したときの挙動が数箇所おかしい(しかもたまにしか発生しない)ことがある。

 

  1. Enterキーを数回押すと長押し状態になって延々と入力されてしまう
  2. 右の最下段のキーを押すと、例えばmキーを押すと"ujm" といった感じで縦に並んでいるキーが同時に入力されたりする

 

ProMicroへの書き込み直後に変な挙動になることが多い印象。
あと、スタビライザーの音がウルサイという意見があるようだけど自分は気にならないかな。確かに他のキーと若干音が違うので気になる人はいるだろうなぁという感じ。

 

今後

自分にとっては同じ使い心地のキーボードがいつでもどこでもで使えることが大事なので、同じmint60を買って会社用を作りたいかなーと。

ただ遊舎工房見てると他にもカッコいいキーボードが沢山あるので心動いてしまう。。。これが沼か。

 

yushakobo.jp